10倍楽しめる クラシック音楽講座

青梅市の「まちゼミ」にて「10倍楽しめるクラシック音楽講座」を開講いたしました。「普段何気なく聴いている音楽を違う角度から楽しむ」がコンセプト。クラシック音楽の歴史やその時代の代表的な曲を紹介しつつ、今回は「エリーゼのために」のピアノ演奏を交えて紐解いていきました。

その時代の社会情勢、曲のエピソード、ベートーヴェンが音に込めた想いなど、演奏をしながらレクチャーさせて頂きました。曲の背景や音楽の分析によって得られるストーリーに皆さん新鮮だったようでとても盛り上がりました。私も皆様と対話しながら進められて楽しかったです。

最後は「愛の夢」を演奏。
終わって振り向いたら参加者の方が涙していて…。

「エリーゼのために」もですが、クラシック音楽の奥深さを感じて頂いたご様子で良かったです。少しでもお役に立てて良かったと思いました。「演奏する人の生き様も演奏に表れるのですね」と仰られたその言葉を肝に銘じてこれからも精進していきます!