2022年度スケジュール

◆時間  10時〜12時 (全5回共通)

◆場所  トーキョーコンサーツ・ラボ
東京メトロ 東西線「早稲田駅」下車徒歩6分

◆曲目 ショパン:ノクターン 、プレリュード

◆講師 鵜﨑 庚一(作曲家・国立音楽大学名誉教授)
ピアノ   藤波結花

◆受講料 
セミナー年会費 5,500円 
年間受講料 13,000円 
計 18,500円

 (一回のみの参加の場合は5000円で年間費は不要です。全5回を受講される方はまとめて18,500円のご入金の方がお得となります)

尚、会員の方はやむを得ず欠席の場合も、資料などお送りいたします。

◆お問い合わせ tel.fax 03-5999-3855 
(事務局・梶野まで)

   〜全5回の日程と曲目 〜

①5月10日ショパン:ノクターンOp32-1 ロ長調

②7月12日


24のプレリュードよりOp.28-No1.2.3.4

③9月13日


24のプレリュードよりOp.28-No5.6.7.8.

④11月8日 24のプレリュードより


Op.28-No9.10.11.12

⑤2023年1月10日


24のプレリュードよりOp.28-No13.14.


〜ご案内〜

毎回ご好評の鵜﨑先生のより良い演奏表現のための楽譜を読み解く楽曲分析のレクチャーコンサートとなります。本年も1年間5回に分けての開催となります。現在100名ほどの方の受講登録をいただいています。

 作曲家でもあり、日本全国での精力的なセミナー活動をされている鵜崎庚一先生がユーモアを含めながらわかりやすく丁寧にお話を進めていきます。藤波結花は演奏の面でお話の内容にそって演奏をしていき、曲の内面に迫っていく演奏アシスタントをしております。

アナリーゼ講座 鵜崎 先生 藤波結花 幹事の方との終了後の写真
藤波結花 鵜﨑先生 幹事の梶野様
東京コンサーツラボ ショパン セミナー
セミナーの様子

毎回、音楽大学を卒業された方、ピアノ指導者の先生方、作曲家の方等、参加者は様々です。参加者の方は、みなさん「目から鱗のお話だった。」「作品にいのちが吹き込まれたようだ。」「すぐ生徒の指導に役立てます」などの御感想を伺っています。なんとこのアナリーゼセミナーは20年以上も続いているのですよ。

今年は皆さまからのリクエストが多かったプレリュードを取り上げることになりました。このセミナーのためだけに毎回、アナリーゼテキストを500円にて会場で販売しています。

ぜひ、アナリーゼの魅力にはまってみませんか?
そして新たな演奏解釈をご自分で導いてみませんか?


◉鵜﨑庚一 略歴

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。池内友次郎、島岡譲、八代秋雄各氏に師事。作曲理論を学ぶためフランス国立パリ高等音楽院へ留学。一等賞首席(フーガ)、トニー・オーバン、ノエル・ギャロン、マルセル・ビッチュ各氏に師事。国立音楽大学及び大学院教授、大学院委員長を経て、現在、国立音楽大学名誉教授、武蔵野音楽大学講師、お茶の水女子大学講師を歴任。日本作曲家協議会会員、日本音楽著作権協会会員。 

アナリーゼセミナーは東京の他にも大阪、長野、福岡など全国にて開催されている。
長野県伊那市でのセミナーは11月15日(火)に決定!近日中に情報公開。