2023年12月2日 プチ・ボヌールコンサート
土方香枝 鷲尾麻衣 藤波結花

ハートフルな調べ を歌とオカリナとピアノで

12月2日(土)に行われた「歌とオカリナとピアノによるハートフルな調べ 」は超満員にてたくさんの方にお越しくださいましてありがとうございました。お客様ご参加でベルやタンバリン付きの合唱をしたりクリスマスを意識したプログラムでした。始終明るく和やかな雰囲気でお過ごしくださっていたようです。

トークも交えて 16曲を演奏


「音楽のクリスマスプレゼントをいただきました」と笑顔でお帰りくださるお客様。
その言葉こそが私たちのプレゼントとなりました。ありがとうございます!
ソプラノの鷲尾麻衣さん、オカリナの土方香枝さんには、コンサートが楽しくなるように色々とアイディアやご協力していただき、本番は私達も楽しく演奏させていただきました。

クリスマス のサプライズとして

コンドルは飛んでゆく 花祭り など
土方香枝 オカリナ奏者
1部のクリスマスメドレー中に、手品が披露された。

オカリナを披露した土方香枝さんは マジシャンでもあります。このプチ・ボヌールコンサートのシリーズ1弾目の時にマジシャンとして登場いただいています。今回は、なんとクリスマスメドレーの時に、5分足らずの時間でマジックをご披露くださいました。みなさんサプライズに驚いていましたね。

歌とオカリナとピアノというアレンジはなかなかないかと思います。今回は3曲を3人で演奏。オカリナの独特のピッチがピアノと微妙にズレるので、うまく調和するような曲を探すのは意外と難しかったです。ウェバーの「ピエ・イエズ」は柔らかく溶け合っていてとっても美しいアンサンブルになりました。

艶やかなる歌声

鷲尾麻衣ソプラノ 藤波結花ピアノ
一部では木下牧子作曲「雪の街」など日本歌曲も披露した鷲尾麻衣さん。雪を意識した白の衣装で。

ソプラノの鷲尾麻衣さんは オペラからはムゼッタのワルツ「私が街を歩くと」 では、前奏でお客様の通路を歩きながら登場。 そ前列のお客様をステージ上に誘い入れてのお色気たっぷり、気が強い女性を演じ、会場は沸きました。


トークタイムではオペラの魅力や演じているときの心境などをお話しくださりました。
また、日本歌曲も小林秀樹作曲「落葉松」は、私、藤波結花とは3回目の共演でしたが、今回が一番柔らかくこころにしっとりと降り注ぐ情景が歌われていて、伴奏をしながらうっとりしていました。

毎回こころの熟成度によって表現がかわっていく音楽って素晴らしいですね。これからも鷲尾麻衣さんの表現が愉しみです。

選曲にストーリーを

第8弾のプログラム

毎回お越しの方からは、選曲も毎回良いですねってお声がけくださいました。
実は、一番時間をかけて悩むのは選曲だったりします。コンサートの意味合いや、全体のストーリーが決まってしまう大事な要素だと思っているので、悩むところなのです。その時期に応じて季節感を大切にしたり、その演奏者の得意分野が生きるように選んだり、キーワードをきめたりと様々です。

今回は「クリスマス」が近いのでクリスマスを意識しつつ、また冬という季節感も含めています。コンサートの始まりから終わりまでの流れを、何度も客観的にイメージして最終的に決定しています。

第8弾プチ・ボヌールコンサート
歌、オカリナ、ピアノによるハートフルな調べ

✼••プログラム••✼

・私を泣かせてください(ヘンデル)
・落葉松(小林秀雄)
・7つの子
・コンドルは飛んでゆく〜花祭り
・雪の街 (木下牧子)
・雪は降っている(ドビュッシー)ピアノ

・オペラ「ラ・ボエーム」(プッチーニ)より
「私が街を歩くと」

休憩
・ホワイトクリスマス
・サンタクロース・メドレー (3曲)
・アベマリア(グノー)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)ピアノ
・ピエ・イエズ(ウェバー)
・タイム・トゥ・セイ・グッバイ

アンコール
小さな空 (武満徹)

一期一会の音楽 掛け替えのない瞬間に感謝

プチボヌールコンサート周年記念

いつもながら、スタッフの方々、ホールの吉澤オーナーご夫妻には支えてくださり感謝しております。良い感じのチームワークができているような気がしています。お客様にも覚えていただけるスタッフさんって素敵ですよね。

一期一会の音楽。
掛け替えない瞬間・出逢いに感謝しています!
ありがとうございました。



次回のプチボヌールコンサートは
第9弾 2024年4月20日(土)
N響ヴァイオリン奏者 白井篤(しらいあつし)さんに決定しました!
また詳細は追って❣️

プチ・ボヌール会員 』募集! 

会員になられた方に今回のコンサートの動画を一曲プレゼント。
また今後のコンサート、その他のイベントのお知らせをいち早くお届けします。会員割引による優先予約やお得な情報も発信! 

❶メール
info@yukafujinami.comまで
プチ・ボヌール会員希望」「お名前・連絡先お電話」
を書いて送信くださいませ

❷LINE から
下記のQRコードをスマホで読み取って公式LINE「プチ・ボヌール」の「お友達追加」ができます。
こちらからでも → https://lin.ee/SSM5nys

プチボヌール 会員募集
読み取って公式LINEをお友達追加