気仙沼市にて東日本大震災 追悼特別コンサート

2023年9月に、「今、行かなければ」と何かに背中を押されるように気持ちが湧き起こり、初めて訪れた宮城県気仙沼市。
そこで、見た景色は想像以上に美しかった。そして、優しい海でした。

とても、13年前ここで大震災が起き、大津波、大火災が起きたとは思えないくらい。

反面、心が閉ざされている方、様々な後悔の念に苦しんでいる方を目の当たりにし、心の復興はまだまだという現実を知りました。強く生きている人ばかりではありません。

気仙沼 奇跡の龍の松


この気仙沼市に行かなければという気持ちになったのには、私の心の中に大きな衝撃があったからでです。

13年前の大震災時に気仙沼での指揮隊長として消防、救出作業にあたっていた佐藤誠悦さんとの出会い。そして、その佐藤さんの著書「亡き妻に捧げるラブレター」を読んだときの衝撃。魂が揺さぶられたというのはこのことだろうと実感しています。

なぜこの気仙沼なのか、自分でもわかりません。
ただ導かれるようにこのコンサートが決定していきました。

宮城県気仙沼市 を訪ねて① 突き動かされる想い〜コンサートへ

気仙沼市へ 突き動かされる想いとは くりこま高原駅経由で初めての気仙沼市へ。 こちらでの目的は、東日本大震災当時、気仙沼消防署指揮隊長として最前線に立たれていた佐…

私自身が何かのお役に立てるならと、誠心誠意取り組むつもりです。音楽、そして心と心の交流で、新しい何かがここに始まる予感がしています。

コンサート会場のはまなすホール

いま、能登でも大震災が発生し、
目を疑うような光景に心痛む毎日です。

同じ境遇を経験した気仙沼市の方々だからこそ分かり合える想いもあると思います。
生きること、命の重さ、皆さまと繋いでまいりたいです。

ぜひ3月10日(日)気仙沼市はまなすホールへお越しください!

フェイスブックでのイベントページもあります。ぜひこちらもチェックしてくださいね!
こちらから


特別合唱隊大募集

今回のコンサートでは、気仙沼市の現地の混声合唱団に加わって一緒に歌う合唱隊参加者を募集します。
この日のために結成です。チェロ諸岡由美子 ピアノ藤波結花も共に演奏しますよ♪

一泊二日でマイクロバスをチャーターして、くりこま高原駅からの行き帰りの行程を組んでいます。

ぜひご一緒に気仙沼へ!